PAGE
本当に困ったら自己破産を選ぼう
本当に困ったら自己破産を選ぼう

自己破産は多重債務者の救済である債務整理です

借金が溜まりに溜まって返済できる状態じゃない、こういった人は多重債務者と呼ばれます。中には自分が作った借金じゃないのに背負わされていると言う人もいるでしょう。ただ、絶望する必要はありません。その借金は法的に解決できます。債務整理という言葉を聞いたことがないでしょうか?借入を利用している人は知っておいて欲しい手段なのですが、意外と知られていないのが現状です。そのため、借金を重ねることになるし、中には夜逃げや命を絶ってしまう人も出てきます。自分はそうならないために債務整理を知っておく必要があります。さて、債務整理は4つの手段から成り立っているのですが、中でも有名なのは自己破産です。先に述べたように返済能力がなく、借金を返せないと悩んでいる人は自己破産をしましょう。

ただ、自己破産というとネガティブなイメージが先行しています。財産を失う、借金を踏み倒した、社会的信用がなくなるなどがありますね。しかし、このイメージは必ずしも事実ではありません。まず、財産を失うといっても処分対象になる財産と処分対象外になる財産があるので、全てを失うという事はありえません。借金の踏み倒しに関しては仕方がない部分もりますが、同じ過ちを繰り返さないという意識を持つことのほうが重要です。そして、問題は社会的信用ですが、自己破産をしてもやりようによっては周囲に破産したことを隠し通すことも可能です。そのため、破産によって職を失うなど、社会的に困ることもないでしょう。自己破産は良いイメージがありませんが、債務者の救済制度であるということは覚えておいてください。

おすすめ情報